【田原市】浩漁水産で年中潮干狩りができる!持ち物や金額は?まるわかりガイド

記事内に広告を含みます

先日、愛知県田原市にある「浩漁水産」さんへ潮干狩りへ行ってきました。

ここは人工潮干狩りで、潮の満ち干きは関係あるものの年中、絶対にアサリが採れる場所。

テレビや新聞でも取り上げられるほどの人気スポットです。

今回は子連れ(1歳児連れ)で家族で行ってきたのでレポします!

田原市にある浩漁水産って?

愛知県田原市にある浩漁水産は、普段は貝の卸をやってる会社さん。

簡単に言えば、漁師さんからアサリなどの貝を買い付けてそれをスーパーや飲食店に売ってるという感じのイメージの会社です。

その浩漁水産の敷地内で、人工潮干狩りの場所をつくりいつでも潮干狩りができるという仕組みです。

浩漁水産の潮干狩りとは?!

浩漁水産の潮干狩りは、人工的に潮の満ち干きも利用した浅瀬をつくり貝をその潮干狩り場に撒いてその場で育て、その貝を潮干狩りするというものです。

なので採れる確率100%。

とり損ねることは絶対ありません。

また、干潮の時間にいけば小さな子どもでも楽しめるため潮干狩りデビューにもピッタリです。

実際に私の息子も潮干狩りデビューをここでしました!!

とっても楽しそうでしたよー!

浩漁水産の潮干狩りの仕方は?

浩漁水産の潮干狩りの仕方は至ってシンプル。

まずは広くて停めやすい駐車場に停車し、2階の受付へ。

この時点でもう着替えや靴の履き替えをしておくとあとで楽です。

潮干狩り料3000円と、レンタル熊手(レンタルのもののみ使用可能)100円/1ヶ を支払います。

トイレはここの2階のみなので、受付をしたら先に済ませておきます。

バケツと熊手を持って潮干狩り場へ。すぐ裏手にあるので徒歩3分程度です。

濡れても大丈夫なバッグに貴重品、スマートフォン、タオルを入れておき、持参すると便利ですよ。

階段を降り、いざ潮干狩り場へ。

熊手を使いアサリや平貝(時期によっては牡蠣も)をバケツ一杯分とり放題です。

ある程度とれたら、係の方へ声をかけ終了します。

その後貝を網に入れ替え海水で洗い、貝を持ち帰ります。

蛇口もあるので手や足を洗って帰れます。

また、焼き台を借りてBBQもできるらしいのでそちらもやってみたいです!貝を購入すると3000円でコンロを借りられます。

実際、お得なの?

気になるのはこの人工潮干狩り、お得なの?ということですよね。

実際に帰宅後アサリの重量を計ってみたところ、1.3kg。

平貝は4つでした。さらにアカニシガイを4つもとりました。

訪れたのは土曜日だったので、アサリの直売所もやっており、アサリや平貝を販売していたためその金額で換算すると……

・アサリ中サイズが1800円くらい

・平貝 1つ800円くらい

なのでトータルで5000円相当が3100円と考えるとかなりお得です。

人工潮干狩りをする時の持ち物は?

持ち物

クーラーボックス

サンダル

タオル

着替え

現金

水遊び用おむつ

サンダルではなくマリンシューズがあるとなにかと便利です。

靴のように履けるため脱げないし、陸でも歩きやすいです。

私はAmazonで購入しました。

家に帰ってからあると便利なものはこれです。

貝を剥くための道具です。

なくても包丁でなんとかなりますが、あると作業が楽になります。

ひとつ買えばずっと使えるものなのであると便利です。

アクセス

住所 愛知県田原市江比間町新田339

営業時間 9:00-16:00

定休日 直売所は土曜日のみ営業

・潮干狩りはいつでもOK

・駐車場たくさんあり

予約方法

ホームページもしくは電話にて予約可能

土曜日の貝の直売は予約無しでOK

気軽に予約できるのでぜひHPをチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA